スポンサードリンク
豆乳おからクッキーダイエットに最近興味がある主婦dellyがお伝えする、おしえて!うれしぴ レシピで簡単料理!へようこそ♪

おしえて!うれしぴ レシピ 「たっぷりキノコとお揚げの柳川風」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月27日の
「たっぷりキノコとお揚げの柳川風」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、???からの質問でした。
質問は、”???を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「たっぷりキノコとお揚げの柳川風」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、旬のきのこをたっぷりと使った、香ばしく焼いた油揚げのトッピングがポイントのアイデアメニューのレシピを教えてくれました。
旬のきのこを使ったアイデアメニュー、油揚げをトッピングでコクをアップしたレシピ。
だんだん涼しくなってくると、温かいキノコとうどんの卵とじはとっても食べたくなりませんか?
トッピングは香ばしく焼いた油揚げで、予想外にボリュームもあってビックリです。
今日の「おしえて!うれしぴ」の笹岡先生のうれしぴでの最後のレシピ教えてくれました!


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「笹岡」主人の笹岡隆次先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.フライパンに油揚げを入れて両面を焼いて、取り出して短冊切りにする。
2.上のフライパンにだし汁、しょうゆ、みりんを入れて一煮立ちさせてシイタケ、シメジ、エノキダケを加えて煮る。
3.ゆでうどんを6等分に切る。
4.上のフライパンにうどんを入れて3分程度煮て、ワケギを加えて一煮立ちさせた後、溶き卵を回し入れてお好みの加減に煮る。
5.器にうどんを盛って、油揚げをのせて粉山椒をふって完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月27日の
「たっぷりキノコとお揚げの柳川風」

おしえて!うれしぴ レシピ 「おウチで簡単!本格ジャージャー麺」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月26日の
「おウチで簡単!本格ジャージャー麺」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、???からの質問でした。
質問は、”???を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「おウチで簡単!本格ジャージャー麺」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、冷たい麺やうどん、焼きそばにも合う、簡単に作れるひねりを効かせたジャージャー麺のレシピを教えてくれました。
うま味を無駄なく利用するコツ、麺に一工夫して美味しさアップのしいレシピ。
中華や韓国料理店ではおなじみのジャージャー麺を中川先生流に絶品アレンジです!!!
干しシイタケの戻し汁を使ったり、小技も駆使してうま味をアップです。
今日の「おしえて!うれしぴ」の中川先生のうれしぴでの最後のレシピ教えてくれました!


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「天外天」総料理長の中川優先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.鍋にお湯を沸かして、5mm角に切ったこんにゃくを入れてさっと茹でて取り出し、水気を切る。
2.フライパンにサラダ油を入れて熱し、豚ひき肉を入れて2,3分程度炒める。
3.あんを作る。
茹でたこんにゃくと、水で戻し1cm角に切った干しシイタケ、水煮タケノコ、ニンニク、1cm角に切った赤パプリカを加え、さらに甜面醤を入れてさっと炒めて、鶏ガラスープ、干しシイタケの戻し汁、しょうゆ、砂糖、酒を加えて3分程度煮詰めて、水溶き片栗粉でとろみをつける。
4.たっぷりの熱湯を沸かして、中華麺を入れて茹で、ザルに上げて水気を切り、しょうゆ、ごま油を回しかけて絡める。
5.お皿に麺を盛って、あんをかけて白髪ネギをたっぷりのせて、砕いたカシューナッツを散らして完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月26日の
「おウチで簡単!本格ジャージャー麺」

おしえて!うれしぴ レシピ 「たっぷり野菜の豆乳煮&カブの葉即席漬け」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月25日の
「たっぷり野菜の豆乳煮&カブの葉即席漬け」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、北海道の方からの質問でした。
質問は、”肉を使わないでコクたっぷりの料理を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「たっぷり野菜の豆乳煮&カブの葉即席漬け」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、肉を使わないのにコクたっぷりの、豆乳とある調味料でコクを出すレシピを教えてくれました。
コクが出る調味料を教えてくれて、豆乳煮をさらにコクアップして野菜だけでもとっても美味しいレシピ。
肉が入っていないのにコクがあり満足できる野菜の煮物です!!!
豆乳・練りゴマ・ごま油がコクのかぎを握っています。
今日の「おしえて!うれしぴ」の笠原先生、いつもと違った味の煮物と簡単漬け物を教えてくれました!


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「賛否両論」店主の笠原将弘先生のレシピです。


今日のレシピ。


【たっぷり野菜の豆乳煮】
1.鍋にだし汁、里芋、乱切りニンジンを入れて、柔らかくなるまで8〜10分煮る。
2.カブ、シイタケ、エノキダケと、調整豆乳、練り白ゴマ、薄口しょうゆ、みりんを加えて、落とし蓋をしてアクを除きながら8〜9分程度煮る。
3.ごま油を回し入れて、お皿に盛って完成♪


【カブの葉即席漬け】
1.ポリ袋にみじん切りにしたカブの葉を入れて、塩を加えてもんで、少し置いたら水分をしっかり絞る。
2.ボウルにカブの葉を入れて、いり白ゴマ、鰹節、ごま油、しょうゆ、塩を加えてざっと混ぜて、お皿に盛って完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月25日の
「たっぷり野菜の豆乳煮&カブの葉即席漬け」

おしえて!うれしぴ レシピ 「シーフードの万能香りパン粉がけ」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月24日の
「シーフードの万能香りパン粉がけ」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、神奈川県の主婦の方からの質問でした。
質問は、”パン粉を使った料理を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「シーフードの万能香りパン粉がけ」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、余ったパン粉を揚げ物以外に活用、保存可能で色々使える万能パン粉を使ったレシピを教えてくれました。
ニンニクの下処理がポイント、万能パン粉の保存方法も紹介のレシピ。
パン粉、ココナツファイン、ニンニクで作る万能香りパン粉!!!
エビとホタテのソテーに万能香りパン粉をたっぷりかけて。サラダや肉にも合うそうですよ。
今日の「おしえて!うれしぴ」の落合先生、スペシャルなレシピ教えてくれました!


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「ラ・ベットラ」オーナーシェフの落合務先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.万能香りパン粉を作る。
パン粉をポリ袋へ入れて麺棒などで叩いて、さらにザルに入れて、麺棒を使って細かくして、フライパンで2分ほどから煎りしてボウルに入れる。
2.別のフライパンに、ココナツファインを入れて3分程かけてから煎りして、上のボウルへ加える。
3.みじん切りニンニクは水にさらしてふきんなどで水気をしっかり絞って、上のフライパンに入れて、オリーブオイルを加えて4,5分加熱して、ザルで油を切ってボウルに加える。
4.ボウルへ一味唐辛子、塩を加えて混ぜ合わせて万能香りパン粉の出来上がり。
冷めてから乾燥剤を入れた容器に入れて冷蔵庫で保存可能。
5.ブラックタイガー、ホタテ貝柱に塩・黒コショウで下味をつける。
6.フライパンにオリーブオイルを入れて熱して、上のエビとホタテを入れて1,2分ソテーする。
7.お皿にエビとホタテをのせて、万能香りパン粉をたっぷりかけて、ベビーリーフ、キュウリ、セロリ、玉ねぎ、オリーブオイル、塩をざっと混ぜて付け合わせてみじん切りパセリをふって完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月24日の
「シーフードの万能香りパン粉がけ」

おしえて!うれしぴ レシピ 「野菜たっぷりチャプチェ」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月21日の
「野菜たっぷりチャプチェ」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、???からの質問でした。
質問は、”野菜たっぷりの料理を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「野菜たっぷりチャプチェ」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、野菜がたっぷりと盛り込んだ、野菜と春雨お炒めもの韓国料理チャプチェのレシピを教えてくれました。
野菜の炒め方が最大のポイント、野菜がいっぱいのうま味がでるレシピ。
チャプチェっていうのは春雨と野菜の炒め物の韓国料理です。
火の通り具合によって具を別々に炒めて最後に全体に合わせるのがポイントですね。
今日の「おしえて!うれしぴ」の加藤先生、ファンの方からのリクエストでした!


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「胡豆昆」店主の加藤敏彦先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.牛切り落とし肉を細切りにしてボウルに入れて、みじん切りショウガ・ニンニク・豆板醤、すり白ゴマ・砂糖・しょうゆを加えて手でよくもみ込む。
2.鍋にお湯を沸かして、緑豆春雨を食べやすい長さに切って入れて茹でて、ザルに上げてお湯を切る。
3.フライパンにサラダ油・ごま油を入れて熱して、千切りニンジン、薄切り水煮タケノコ、斜め薄切りセロリを入れて、塩・黒コショウをふり炒めて、別の大きめのボウルに入れる。
4.またフライパンにサラダ油・ごま油を入れて熱し、ひげ根を除いたモヤシを入れて、塩・黒コショウをふりさっと炒めて、上のボウルへ入れる。
5.またまたフライパンにサラダ油・ごま油を入れて熱して、斜め薄切りインゲンを入れて、塩・黒コショウをして炒めて、薄切りシイタケも加えてさっと炒めて、上のボウルに加える。
6.フライパンにサラダ油を入れて熱して、牛肉を入れて炒めて、春雨を加えて炒め合わせて上のボウルに加える。
7.ボウルにみじん切り長ネギ、すり白ゴマ・しょうゆ、砂糖を加えて、全体に味が馴染むようによく混ぜてお皿に盛って完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月21日の
「野菜たっぷりチャプチェ」

おしえて!うれしぴ レシピ 「こんにゃくのお好み焼き風」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月20日の
「こんにゃくのお好み焼き風」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、???からの質問でした。
質問は、”???を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「こんにゃくのお好み焼き風」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、こんにゃくを子供が喜ぶお好み焼き風に、他のこんにゃく料理にも応用できるポイントのレシピを教えてくれました。
こんにゃくを美味しくするコツ、こんにゃくがお好み焼き風に変身するレシピ。
みんなびっくり?今日のお好み焼きの正体は・・・なんとこんにゃくです!
こんにゃくはしっかり下茹でをして焼き色をつけてから味を絡めていきます。
今日の「おしえて!うれしぴ」の笹岡先生、ちょっとお久しぶりかな???


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「笹岡」主人の笹岡隆次先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.こんにゃくの両面に斜め格子状に細かい切り込みを入れて熱湯で3分程度茹でて、ペーパータオルの上に取り出してしっかり水気を拭く。
2.茹でて締まったこんにゃくを包丁の背や腹でぺたぺたと叩く。
3.フライパンにサラダ油を入れて熱して、こんにゃくを入れて、両面を5分程度かけて焼き色がつくぐらいまで焼く。
4.酒を加えてアルコール分を飛ばして、しょうゆ、砂糖を加え、ひっくり返しながら5分程度かけて味をしみ込ませる。
5.ボウルに千切りキャベツ、ざく切りに三つ葉を入れてまぜてお皿に敷く。
6.こんにゃくを取り出して拍子木切りにして、野菜の上に盛り、中濃ソース・マヨネーズをかけて、みじん切り紅生姜・いり白ゴマ・青のりを順に散らして完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月20日の
「こんにゃくのお好み焼き風」

おしえて!うれしぴ レシピ 「失敗知らずのパリッと春巻き」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月19日の
「失敗知らずのパリッと春巻き」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、神奈川県のペンネーム あにこさんからの質問でした。
質問は、”破裂せずにサクサクとろ〜りの春巻きの作り方を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「失敗知らずのパリッと春巻き」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、破裂しないでサクサクに仕上げる秘訣の春巻きのレシピを教えてくれました。
パリっと破れないような巻き方、冷めてもサクサクの秘訣のレシピ。
パリッとした春巻きを失敗せず作るには、具能取身は強めにしっかり冷やし、具を置く場所を二重にし空気を入れるようにふんわり巻くこと!
さらに、面倒ですが二度揚げすること!これで失敗知らずの春巻きができるそうです。
今日の「おしえて!うれしぴ」の中川先生、こだわりの作り方はさすがです♪


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「天外天」総料理長の中川優先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.フライパンにサラダ油を入れて熱して、1.5cm幅に切った豚バラ薄切り肉を入れて1分程度炒めて、しょうゆ・酒、塩・黒コショウを加えてさっと炒めてバットに取り出す。
2.具を作る。
フライパンに水煮タケノコ、干しシイタケ、細切りにした緑・赤ピーマン、細切りキャベツを入れて1分程度炒めて、鶏ガラスープ、砂糖、しょうゆ、酒、塩・黒コショウも加えてさっと炒め合わせ、豚肉を戻し入れて1,2分程度炒めて、水溶き片栗粉でとろみをつけて、ごま油を回し入れてさっと混ぜる。
3.具をバットなどに入れて、氷水に10分程度当ててしっかり冷やす。
4.春巻きの皮の中央少し手前に水溶き小麦粉を塗り、1/4に切った春巻きの皮を置いて二重にし、上に具をのせて周りに水溶き小麦粉をつけて空気を入れるようにふんわりと巻く。同様に計8本巻く。
5.160℃の揚げ油で春巻きを2分程度揚げて、一旦取り出し、温度を170℃に上げて春巻きを戻し入れて、さらに1分程度揚げて、取り出し油を切る。
6.お皿に春巻きを盛って、パセリ適量を添えて完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月19日の
「失敗知らずのパリッと春巻き」

おしえて!うれしぴ レシピ 「彩り野菜と春雨の蒸し煮」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月18日の
「彩り野菜と春雨の蒸し煮」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、???からの質問でした。
質問は、”???を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「彩り野菜と春雨の蒸し煮」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、ナスを美味しく仕上げる方法、春雨を超簡単に調理して野菜のうま味を引き出すレシピを教えてくれました。
ナスを美味しく仕上げるポイント、うま味たっぷりの秘密のレシピ。
フライパンに、ナス・シメジ・長ネギ・パプリカ・戻さないままの春雨をのせて合わせ調味料をかけ蓋をして蒸し煮するだけ!
超簡単!野菜のうま味とガーリック風味でスタミナもつきそうですね。
今日の「おしえて!うれしぴ」の笠原先生、”まじぇまじぇしてください”って言ってました!(笑


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「賛意両論」店主の笠原将弘先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.ナスのへたを取り皮をむいて縦8等分に切る。
2.合わせ調味料を作る。
ボウルにしょうゆ、砂糖、味噌、ニンニク、水、酒、一味唐辛子を入れて混ぜ合わせる。
3.フライパンにナス、シメジ、長ネギ、赤パプリカを順に並べて重ね入れて、その上から緑豆春雨を戻さないまま広げてのせる。
4.そこへ合わせ調味料を回しかけて、蓋をして強火で一煮立ちさせたら弱火にして、15分程度蒸し煮にする。
5.お皿に盛りつけ、小口切り万能ネギを散らして完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月18日の
「彩り野菜と春雨の蒸し煮」

おしえて!うれしぴ レシピ 「サンマのトマトパスタ」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月17日の
「サンマのトマトパスタ」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、神奈川県の主婦の方からの質問でした。
質問は、”子供も喜ぶような魚料理を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「サンマのトマトパスタ」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、旬のサンマを風味豊かなパスタに、食感や味わいを活かして子供も喜ぶ味に仕上げたレシピを教えてくれました。
サンマの切り方にポイントが、サンマを二つの美味しさにするのがミソのレシピ。
サンマのパスタってどうなの?って思いました?私も最初は・・・。
ローズマリーやセロリの香りで風味もアップしているし、サンマの臭みを除いているので魚嫌いのお子さんにもいいかも。
今日の「おしえて!うれしぴ」の落合先生、作り方や説明の流れがあざやかです♪


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「ラ・ベットラ」オーナーシェフの落合務先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.サンマ3尾の頭を落として三枚におろして、長さを4等分にして中骨の部分を切り落とし取り、塩・黒コショウで下味をつける。
2.オリーブオイルをフライパンに入れて熱して、ローズマリー、赤唐辛子を入れて香りが出るまで炒めて取り出し、みじん切り長ネギ、薄切りセロリを加えて炒める。
3.そこへサンマ2尾分を入れて1分程度炒める。
4.オーブントースターの天板にアルミ箔を敷いて、サンマ1尾分を皮目を上にして並べて、オリーブオイルをかけてこんがりするまで焼く。
5.塩を加えたたっぷりのお湯を沸かして1.4mmスパゲティをアルデンテに4,5分茹でる。
6.フライパンに火を止めて、白ワイン、ホール状トマト缶を加えて、再び火にかけて一煮立ちさせて味見をし、スパゲティのゆで汁を加えて濃度を調整してさらに1,2分程度煮る。
7.火を止めて、スパゲティを湯を切って入れて全体に絡め合わせる。
8.お皿にスパゲティを盛りつけ、オーブンで焼いたサンマをのせてパセリとローズマリーを飾って完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月17日の
「サンマのトマトパスタ」

おしえて!うれしぴ レシピ 「あったか豆乳そうめん」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月14日の
「あったか豆乳そうめん」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、大分県のペンネーム ぱんださんからの質問でした。
質問は、”めんつゆ以外のそうめんメニューを教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「あったか豆乳そうめん」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、豆乳を使いコクがあってさっぱりメニュー、味わい豊かに豆乳を仕上げるのがポイントのレシピを教えてくれました。
缶詰でうま味を丸ごと活用して、そうめんを茹でたら流水で洗い流すのがミソのレシピ。
コチュジャン、ニンニク、ショウガで豚ひき肉を炒め、ホタテの貝柱缶のエキスごと使って豆乳たっぷりのつゆで!
食材からはなかなか想像のつかないこの美味しさを体験してみたいですね。
今日の「おしえて!うれしぴ」のケンタロウ先生、最近ジローラモさんの時に担当ですね。。。


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「料理家」のケンタロウ先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.ごま油をフライパンに入れて熱して、コチュジャン、みじん切りにしたショウガ・ニンニクを順に入れて香りが出るまで炒める。
2.豚ひき肉を加えて、塩・黒コショウをして2分程度炒めて、ホタテ貝柱缶を汁ごと加えてさっと1分程炒める。
3.水、酒、無調整豆乳を順に加えて弱火で15分程度煮る。
4.しょうゆ・塩を加えて味付けをして、青のりと万能ネギも加え、味見をして塩で味を整える。
5.たっぷりのお湯を沸かして、そうめんを入れて1,2分茹でて、取り出し流水でよく洗って水気を切る。
6.つゆにそうめんを加えてさっと温めて、器に盛って完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月14日の
「あったか豆乳そうめん」

おしえて!うれしぴ レシピ 「ゆずコショウおろしあんで豚肉のステーキ」


おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月13日の
「ゆずコショウおろしあんで豚肉のステーキ」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、???方からの質問でした。
質問は、”豚肉を使った美味しい料理を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「ゆずコショウおろしあんで豚肉のステーキ」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、ユズコショウの風味とさっぱり大根おろしが入った、エビや鶏肉白身魚にもあうあんがかかった豚肉のステーキのレシピを教えてくれました。
豚肉にピッタリのさっぱりあんの登場、大根おろしとユズコショウの組み合わせがポイントのレシピ。
豚肉のステーキに大根おろしとユズコショウが入ったあんがかかっていて、さっぱり、優しい味に!
あんにはきのこ類がたっぷり入っていてもうすっかり秋って感じでですね。
今日の「おしえて!うれしぴ」の笠原先生、いつもの切れ味バッチリです♪


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「賛否両論」店主の笠原将弘先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.豚カツ用豚肩ロース肉を筋切りして塩で下味をつける。
2.フライパンにサラダ油を入れて熱し、豚肉を入れて両面を5分程度かけて焼いて取り出し、アルミ箔で包み、そのまま10分程度置いて余熱で火を通す。
3.おろしあんを作る。
鍋にだし汁、薄口しょうゆ、みりんを合わせて一煮立ちさせて、エノキダケ、シイタケ、シメジ、キヌサヤを入れて1,2分程度煮て、軽くしぼった大根おろしを加えて一煮立ちしたら、水溶き片栗粉でとろみをつつけて、ユズコショウを加えてさっと加熱する。
4.豚肉を食べやすい大きさに切って、お皿に盛って、おろしあんをかけて白髪ネギをのせて完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月13日の
「ゆずコショウおろしあんで豚肉のステーキ」

おしえて!うれしぴ レシピ 「サンマのキムチ煮&大根ナムル」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月12日の
「サンマのキムチ煮&大根ナムル」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、千葉県の女性の方からの質問でした。
質問は、”キムチを使った料理を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「サンマのキムチ煮&大根ナムル」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、キムチと旬のサンマを使った簡単煮物、加熱せずに作る簡単ナムルのレシピを教えてくれました。
超簡単な落とし蓋の作り方、キムチを入れるタイミングがポイントのレシピ。
秋の食材と言ったらサンマ。白菜キムチを使った煮物はお父さんに大好評なのではないでしょうか?
火を使わずに作る大根のナムルもあっさりしていて美味しそうです。
今日の「おしえて!うれしぴ」のコウケンテツ先生、やっぱり井森さんをなにげにかまってますね〜♪


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「料理研究家」のコウケンテツ先生のレシピです。


今日のレシピ。


【サンマのキムチ煮】
1.サンマの頭と内臓を取り除き、洗って水気をふき取り、表面と腹の内側に塩・黒コショウをふって下味をつける。
2.サンマをそれぞれ4等分にする。
3.フライパンに水、しょうゆ、酒を入れて一煮立ちさせて、サンマを並べていれて、クッキングシートで作った落とし蓋などをして5,6分煮る。
4.ここへ市販の白菜キムチを加え、3,4分程度煮る。
5.更に7,8cmの長さに切ったワケギを加えてさっと煮てお皿に盛って完成♪


【大根ナムル】
1.千切り大根をボウルに入れて、塩を入れて、しんなりするまですこし置く。
2.大根の水気をしぼり、別のボウルへ入れて、酢、いり白ゴマ、塩、一味唐辛子を加えて、最後にごま油を加えて手で混ぜて、お皿に盛って完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月12日の
「サンマのキムチ煮&大根ナムル」

おしえて!うれしぴ レシピ 「牛肉と彩り野菜のXO醤炒め」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月11日の
「牛肉と彩り野菜のXO醤炒め」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、東京都の主婦の方からの質問でした。
質問は、”XO醤を使った料理を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「牛肉と彩り野菜のXO醤炒め」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、XO醤を使った料理が家庭でもお手軽に、野菜もたっぷり大満足のレシピを教えてくれました。
XO醤で本格中華に、野菜たっぷり・彩り華やかな本格中華のレシピ。
中華食材コーナーにある調味料、XO醤を使った、食欲そそる炒めものです。
干し貝柱や干しエビが入った調味料で少し加えるだけで本格中華の味に仕上がるそうです。
今日の「おしえて!うれしぴ」の中川先生、郁恵さん井森さんとだいぶうち解けてますね〜♪


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「天外天」総料理長の中川優先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.合わせ調味料を作る。
ボウルにオイスターソース、酢、しょうゆ、酒、砂糖、鶏ガラスープ、水溶き片栗粉を入れて混ぜ合わせる。
2.別のボウルに食べやすい大きさに切った牛カルビ肉と塩、酒、黒コショウを入れてもんで下味をつけて、片栗粉を加えて混ぜ合わせる。
3.フライパンにサラダ油を入れて熱して、薄切りショウガ、斜め薄切り長ネギを香りが出るまで炒めて、XO醤を加えて炒める。
4.そこへ、牛肉を加えて1,2分程度炒めて、セロリ、エリンギ、赤・黄パプリカを加えて1分程度炒める。
5.最後に合わせ調味料を回し入れてさっと炒め合わせて、お皿に盛って完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月11日の
「牛肉と彩り野菜のXO醤炒め」

おしえて!うれしぴ レシピ 「お手軽トマトソースのチーズニョッキ」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月10日の
「お手軽トマトソースのチーズニョッキ」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、千葉県の主婦の方からの質問でした。
質問は、”粉チーズを使った料理を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「お手軽トマトソースのチーズニョッキ」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、あまりがちな粉チーズを絶品イタリアンに、家庭でも簡単に出来るニョッキのレシピを教えてくれました。
超かんたんトマトソースの作り方、粉チーズを活用した絶品イタリアンのレシピ。
簡単に作れるニョッキの作り方を考えてくれました。
ニョッキにも、絡めるトマトソースにもたっぷりの粉チーズが入っていて、とっても美味しそう!
今日の「おしえて!うれしぴ」の落合先生、うれしぴに久しぶりの登場です♪


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「ラ・ベットラ」オーナーシェフの落合務先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.塩を加えたたっぷりのお湯を沸かして、いちょう切りにしたジャガイモを入れて6,7分程度茹でて、お湯を切ってボウルへ出して、マッシャーで塩をふりながら粗くつぶす。
2.粉チーズ、薄力粉を加えて混ぜて、溶き卵1個分、みじん切りバジルの葉と残りの薄力粉を加えて混ぜる。
3.まな板に薄力粉で打ち粉をして、上のタネを棒状にのばし、食べやすい大きさに斜めに切る。
4.鍋にお湯を沸かして、塩を入れて、ニョッキを入れて箸でくっつかないように混ぜながら浮かんでくるまで2分程度茹でる。
5.フライパンにオリーブオイル、バターを入れて熱して、薄切り玉ねぎを入れて炒めて、トマトケチャップとゆで汁を加えて火を止める。
6.茹で上がったニョッキをお湯を切って火を止めたままフライパンに加えて、粉チーズを加えて全体に絡め合わせて黒コショウをふり、お皿に盛って、バジルの葉を飾って完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月10日の
「お手軽トマトソースのチーズニョッキ」

おしえて!うれしぴ レシピ 「豚とキノコのゴマカレー」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月7日の
「豚とキノコのゴマカレー」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、東京都の女性の方からの質問でした。
質問は、”豚しゃぶや冷やし中華以外の練りゴマを使った料理を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「豚とキノコのゴマカレー」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、練りゴマでコクがアップして優しい味に、キノコは10分以上煮ることでうま味がアップするちょっと変わったカレーのレシピを教えてくれました。
キノコは10分以上煮るとうま味がアップし、練りゴマで美味しく、隠し味も登場するレシピ。
ゴマカレーと言ってもゴマ粒が入っているわけではなく、意外とカレーと合う練りゴマを使ったアイデア料理です。
コクと香ばしさが加わって美味しく仕上がるようですよ!
今日の「おしえて!うれしぴ」のケンタロウ先生とジローラモさんの2ショットは見ていて面白いです♪


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「料理家」のケンタロウ先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.サラダ油をフライパンに入れて熱して、みじん切りニンニクを入れて、香りが出るまで炒める。
2.一口大に切った豚バラ薄切り肉と玉ねぎを加えて2,3分炒めて、石づきを取り小房に分けたシメジ・マイタケも加えてさっと炒める。
3.お湯を加えて、アクを取りながら15分程度煮る。
4.さらに、インゲンを加えてさっと煮たら火を止めて、カレールウを加えて溶かして再び火にかけて一煮立ちさせて1分程煮て、練り白ゴマ、しょうゆを加えてさっと煮る。
5.お皿にごはんを盛り、カレーをお好みの量をかけて完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月7日の
「豚とキノコのゴマカレー」

おしえて!うれしぴ レシピ 「ピリッとみそダレでカツオのステーキ」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月6日の
「ピリッとみそダレでカツオのステーキ」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、鹿児島県のペンネーム エメラルドグリーンの海さんからの質問でした。
質問は、”刺身やタタキ以外のカツオ料理を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「ピリッとみそダレでカツオのステーキ」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、カツオが食べ応え満点のステーキに、いつもとは違う相性抜群のタレがポイントのレシピを教えてくれました。
辛子を加えていつもとは違うタレに、そしてカツオの美味しい焼き方がポイントのレシピ。
カツオのステーキに、練り辛子やマスタードでピリッと感を出したみそダレをたっぷりかけていただきます。
ポーク、チキン、魚やサラダにも合うそうですよ!
今日の「おしえて!うれしぴ」の笠原先生、相変わらずいい味出してます♪


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「賛否両論」店主の笠原将弘先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.カツオの皮を取り、1さくを半分に切る。
2.しょうゆ・みりん・酒をボウルに入れて混ぜ合わせ、カツオを入れて全体に絡めて少し置く。
3.みそダレを作る。
みそ、卵黄、粒マスタード、練り辛子、酒、みりんを鍋に入れて、よく混ぜてから火にかけ、弱火でゆっくり2,3分加熱して練り合わせる。
4.フライパンにサラダ油を入れて熱して、カツオをペーパータオルなどで軽く汁気をふいて、全面をさっと1,2分焼く。
5.水で戻し水気を切って食べやすい大きさに切ったわかめを、別のボウルに入れ、玉ねぎ、塩、ごま油を加えて混ぜ合わせる。
6.カツオを食べやすい大きさに切って、お皿に盛り、みそダレをお好みの量かけて、付け合わせと半分に切ったスダチを添えて完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月6日の
「ピリッとみそダレでカツオのステーキ」

おしえて!うれしぴ レシピ 「肉よりうまい野菜丼」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月5日の
「肉よりうまい野菜丼」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、栃木県の裕美さんからの質問でした。
質問は、”ヘルシーで飽きのこない丼メニューを教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「肉よりうまい野菜丼」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、野菜のうま味で肉がなくても美味しい、短時間で出来る食べ応えたっぷりのどんぶりのレシピを教えてくれました。
ヘルシーだけど美味しい理由、しょうゆを加えてごはんに合う味にするのがポイントのレシピ。
女性にも喜ばれるヘルシーなどんぶりは、野菜から出るうま味だけのシンプルな味。
野菜の美味しさを再認識できる、そんな感じの仕上がりに!
今日の「おしえて!うれしぴ」のコウケンテツ先生、相変わらずイケメンです♪


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「料理研究家」のコウケンテツ先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.ごま油をフライパンに入れて熱して、乱切りにしたナスを入れてさっと炒めて、ごま油を足し、玉ねぎも入れて炒めて、ニンニクも加えて炒める。
2.シイタケを加えて、足りないようならまたごま油を足して炒め、くし形切りトマトも加えて、塩、黒コショウをふり、さっと炒めて蓋をして、弱火で2,3分程度蒸し煮する。
3.しょうゆ・いり白ゴマを加えてざっと混ぜる。
4.どんぶりにごはんを盛り、具を等分にしてのせて、小口切り万能ネギを散らして完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月5日の
「肉よりうまい野菜丼」

おしえて!うれしぴ レシピ 「うま味たっぷり八宝菜」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月4日の
「うま味たっぷり八宝菜」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、東京都の女性の方からの質問でした。
質問は、”水溶き片栗粉で上手にとろみをつける方法を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「うま味たっぷり八宝菜」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、失敗なしのとろみづけでお店の味に、食材のうま味を活かすテクニックなど魅力満載のレシピを教えてくれました。
食材のうま味を活かすテクニック、絶対失敗しないとろみのつけ方がポイントのレシピ。
八宝菜は五目うま煮とも言われていて、たっぷりの具材を油で炒め合わせ、とろみをつけた中国料理です。
野菜類はよく炒めてしっかりとうまみを引き出すととっても美味しい仕上がりに!
今日の「おしえて!うれしぴ」の中川先生、中華の魅力をさくっと教えてくれちゃいます♪


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「天外天」総料理長の中川優先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.豚バラ薄切り肉を3cm幅に切る。
2.サラダ油をフライパンに入れて、薄切りショウガ、斜め薄切り長ネギを入れて香りが出るまで炒める。
3.豚肉を加えて1分程度炒めて、スルメイカの皮を除いて一口大に切って加えて炒め、薄いくし形切りチンゲンサイの茎の部分と薄切りニンジン、薄切り水煮タケノコ、薄切り白菜を加えて炒める。
4.鶏ガラスープを加えて、水で戻したキクラゲを入れ、水煮ウズラの卵、酒を加え、3分程度煮る。
5.チンゲンサイの葉の部分をざく切りにして加え、しょうゆ、砂糖、オイスターソース、黒コショウを入れて煮る。
6.火を止めて、水溶き片栗粉をまず少な目に加えて、強火で加熱して煮だたせ、とろみ加減を調整しながら足していく。
7.鍋肌からサラダ油を回し入れて、さっと煮てお皿に盛り完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月4日の
「うま味たっぷり八宝菜」

おしえて!うれしぴ レシピ 「サンマのかば焼き丼」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月3日の
「サンマのかば焼き丼」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、???からの質問でした。
質問は、”???を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「サンマのかば焼き丼」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、サンマの臭みを除く焼き方のポイント、他のかば焼き料理にも使えるタレを使った旬のレシピを教えてくれました。
サンマの臭みを除いて美味しく焼く方法、野菜もたっぷり食べ応え満点なレシピ。
秋の味覚、サンマ。サンマと言えば塩焼きですが、今日は丼にしたかば焼き丼です。
ごま油で焼くことで臭みも消えて風味もGOOD!ですね。
今日の「おしえて!うれしぴ」の村田先生の簡単だけど美味しいレシピ、サンマがウナギに見える♪


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「菊乃井」主人の村田吉弘先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.三枚におろし、尾を切り落としたサンマを薄力粉にまぶす。
2.ごま油を多めにフライパンに入れて熱して、サンマを皮目から入れて2,3分程度焼いて、裏返してさっと焼く。
3.かば焼きのタレを作る。
酒、しょうゆ、みりんをボウルに入れて混ぜる。
他のかば焼きにも応用できるかば焼きのタレの割合
酒:しょうゆ:みりん=2:1:1
4.フライパンにタレを入れて、3分程度煮詰める。
5.千切りレタス、カイワレを別のボウルへ入れて混ぜ合わせる。
6.器にごはんを盛って、混ぜ合わせた野菜をのせて、サンマを盛り、タレをかけて、粉山椒をふり、万能ネギを散らして完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月3日の
「サンマのかば焼き丼」

おしえて!うれしぴ レシピ 「トリプルHappy!手巻き寿司」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年8月31日の
「トリプルHappy!手巻き寿司」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、埼玉県の主婦の方からの質問でした。
質問は、”ちょっと変わった手巻き寿司のネタを教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「トリプルHappy!手巻き寿司」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、3種類の手巻き寿司アレンジネタで、簡単一工夫で美味しさアップするレシピを教えてくれました。
カレー粉+オイスターソースでごはんと合う味に、最後のHappy!寿司ネタ納豆マグロはこれまたバッチリなレシピ。
わいわい楽しくホームパーティなどのおもてなし料理にはピッタリな手巻き寿司です。
具の、カレーそぼろ・カニアボガド・マグロ納豆の3種類は、いつもと違ってオシャレですね。
今日の「おしえて!うれしぴ」のケンタロウ先生、アイデアにはいつもヒネリが効いてます♪


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「料理家」のケンタロウ先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.カレーそぼろを作る。
サラダ油をフライパンに入れて熱して、みじん切り玉ねぎを入れて1分程度炒めて、合い挽き肉を加えて、塩・黒コショウをふり、ぽろぽろになるまで1,2分程炒め、次にカレー粉を加えて粉っぽさがなくなるまで炒めて、酒、しょうゆ、みりん、オイスターソースを加えてさっと炒める。
2.カニアボガドを作る。
アボガドを縦半分に切って、皮と種を除いて1cm角に切り、ボウルに種と一緒に入れて、レモンの絞り汁、クリームチーズ、練りワサビ、しょうゆ、マヨネーズ、カニ缶を加えて混ぜる。
3.マグロ納豆を作る。
刺身用のマグロを1cm角に切って別のボウルへ入れて、白・黒いりゴマ、たくあん、納豆、しょうゆを加えて混ぜ合わせる。
4.焼き海苔にすし飯をのせて、カレーそぼろ、カニアボガド、マグロ納豆をそれぞれのせて、万能ネギものせて巻き、お好みでしょうゆをつけていただきます♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年8月31日の
「トリプルHappy!手巻き寿司」

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。