スポンサードリンク
豆乳おからクッキーダイエットに最近興味がある主婦dellyがお伝えする、おしえて!うれしぴ レシピで簡単料理!へようこそ♪

おしえて!うれしぴ レシピ 「肉みそ中華ダレでボリューム冷ややっこ」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年7月19日の
「肉みそ中華ダレでボリューム冷ややっこ」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、北海道ペンネームあやさんからの質問でした。
質問は、”ちょっと変わった冷ややっこ料理を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「肉みそ中華ダレでボリューム冷ややっこ」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは夏には欠かせない、いつもとちょっと違った簡単だけどひねりの効いた、美味しい冷や奴のレシピを教えてくれました。
美味しい肉みそのポイント、ボリューム&美味しさアップのコツ、ちょっと変わった冷や奴レシピ。
冷や奴といえば、ショウガとかネギとかの薬味にしょうゆというのが定番ですよね?
今日のうれしぴでは、そんな常識を覆す肉みそ中華ダレをたっぷりかけていただくととっても美味しそう♪
今日の「おしえて!うれしぴ」の井森さん、中川先生にかなしぴ&うれしぴ出されてましたね。


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「天外天」総料理長の中川優先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.絹ごし豆腐を6等分に切る。
2.フライパンにサラダ油を入れて熱し、豚ひき肉を入れて色が変わるまで2分ほど良く炒める。
3.甜面醤、しょうゆ、酒を加えて約1分程度炒めて、火を止め粗熱を取る。
4.塩を加えたお湯を沸かし、むきエビ、ホタテ貝柱を入れてさっと茹でて、取り出して水気を拭いて、ボウルに入れ温かいうちに塩、ごま油を絡めて味を整える。
5.中華ダレを作る。
ボウルに、市販品ザーサイ、酢、しょうゆ、みじん切りショウガ、顆粒鶏ガラスープ、ごま油、万能ネギと、先に作った肉みそを入れて混ぜ合わせる。
6.お皿に絹ごし豆腐、トマトとエビ・ホタテを盛って、中華ダレをかけて完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年7月19日の
「肉みそ中華ダレでボリューム冷ややっこ」

おしえて!うれしぴ レシピ 「ミートソースの麻婆豆腐丼」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年7月2日の
「ミートソースの麻婆豆腐丼」



↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング




今日のおしえて!うれしぴは、神奈川県の25歳主婦の方からの質問でした。
質問は、”ミートソースを使ったスパゲティやグラタン以外の簡単な料理を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「ミートソースの麻婆豆腐丼」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピはミートソースだからこそ美味しくできる、市販のミートソースで作る簡単丼のレシピを教えてくれました。
中華とイタリアンのコラボ?で、市販品だからこそ美味しくなるレシピ。
辛さは赤唐辛子と豆板醤で調節してお好みの辛さに。
豆腐を使う直前に熱湯でさっとゆでることが今日のポイントですね!
今日の「おしえて!うれしぴ」の片岡先生、ユンソナちゃんにスキと言われちょいテレ気味!


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「アルポルト」オーナーシェフの片岡護先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.フライパンにオリーブオイルとショウガ、ニンニク、赤唐辛子を入れて火にかけ、香りが出るまで炒めて豆板醤を加えてさっと炒める。
2.シメジ、ピーマンを入れて、塩・黒コショウをふって、お湯を加え2分程炒める。
3.さらに長ネギを加えてさっと炒めて、赤ワイン、しょうゆを加え、様子を見ながらお湯を足す。
4.そこへ市販のミートソースを加えて2分程煮る。
5.絹ごし豆腐を1cm角にして、塩を加えたお湯を沸かしてさっと湯通ししてからフライパンへ加えて1,2分煮て、塩で味を調節し、長ネギとパセリも加え、オリーブオイルを回し入れる。
6.丼にそれぞれご飯を盛り、上に麻婆豆腐をかけ、パセリ、中国山椒をふって完成♪

↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪



↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング


おしえて!うれしぴ レシピ 2007年7月2日の
「ミートソースの麻婆豆腐丼」

おしえて うれしぴ レシピ 2007/4/19

おしえて うれしぴ レシピ 2007年4月19日の
「失敗知らずの麻婆豆腐」


今日は東京都の鈴木麻穂さんからの質問に答える教えてうれしぴレシピ♪
質問は、”麻婆豆腐の豆腐に味をどうやったらしみ込ませることが出来るか教えて!”

今日のおしえて うれしぴ レシピは、
「失敗知らずの麻婆豆腐」でした。


今日のおしえて うれしぴ レシピは豆腐が崩れたり味がしみ込まなかったり素人が失敗しがちな麻婆豆腐を失敗知らずで簡単に美味しく仕上げるレシピを教えてくれました。
豆腐を茹でることと、最後に加えるサラダ油がこのレシピのポイントですね。
今日の「おしえてうれしぴ」の中川先生、井森さんにしっかり教えてくれてました。


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「天外天」総料理長の中川優先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.木綿豆腐1丁を1cm角に切ってザルへ入れて、塩を入れた鍋の中へ入れて茹でて沸騰する直前にザルごと取り出す。
2.中華鍋をサラダ油を入れて熱し、豚ひき肉を約1分程度炒める。
3.豆板醤、ニンニク、甜面醤を加えて、鶏ガラ、酒、しょうゆ、中国山椒も加え、沸騰したら豆腐を入れて軽く混ぜ、弱火にして7〜8分じっくり煮る。
4.長ネギを入れて混ぜ合わせ、水溶き片栗粉でとろみをつける。
5.最後にサラダ油を加え混ぜ、お皿に盛って完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえて うれしぴ レシピを見たい方は、
6月号からのESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪


おしえて うれしぴ レシピ 2007年4月19日の
「失敗知らずの麻婆豆腐」

おしえて うれしぴ レシピ 2007/4/13

おしえて うれしぴ レシピ 2007年4月13日の
「豆腐と野菜のコクあり炒め」


今日は東京都のマミさんからの質問に答える教えてうれしぴレシピ♪
質問は、”肉を使わないでコクのあるお料理を教えて!”

今日のおしえて うれしぴ レシピは、
「豆腐と野菜のコクあり炒め」でした。


今日のおしえて うれしぴ レシピはオイスターソースとごま油を使ってコクたっぷりに仕上げるレシピを教えてくれましたよ。
豆腐の水分の取り方もとっても簡単ですね。
今日の「おしえてうれしぴ」勉強になりますよ。


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「かどわき」主人の門脇俊哉先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.木綿豆腐を8等分に切り、ペーパータオルではさみ水を切る。
2.フライパンにたっぷりめのごま油を入れて熱し、豆腐を入れ5〜6分焼き付ける。
3.余分な油を取り除き、酒、みりん、オイスターソースを加えて、しょうゆを入れて豆腐を裏返して取り出す。
4.フライパンにごま油を入れて熱し、グリーンアスパラ、シイタケ、ニンジンを順に入れて炒め合わせ、酒、オイスターソースを加えて混ぜ合わせる。
5.味見をしながらしょうゆを加え、味を整え、七味唐辛子をふって炒め合わせる。
6.お皿に豆腐を盛り、溶いた卵黄をかけ、炒めた野菜を上からかけて完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえて うれしぴ レシピを見たい方は、
6月号からのESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪


おしえて うれしぴ レシピ 2007年4月13日の
「豆腐と野菜のコクあり炒め」

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。