スポンサードリンク
豆乳おからクッキーダイエットに最近興味がある主婦dellyがお伝えする、おしえて!うれしぴ レシピで簡単料理!へようこそ♪

おしえて!うれしぴ レシピ 「シーフードの万能香りパン粉がけ」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月24日の
「シーフードの万能香りパン粉がけ」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、神奈川県の主婦の方からの質問でした。
質問は、”パン粉を使った料理を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「シーフードの万能香りパン粉がけ」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、余ったパン粉を揚げ物以外に活用、保存可能で色々使える万能パン粉を使ったレシピを教えてくれました。
ニンニクの下処理がポイント、万能パン粉の保存方法も紹介のレシピ。
パン粉、ココナツファイン、ニンニクで作る万能香りパン粉!!!
エビとホタテのソテーに万能香りパン粉をたっぷりかけて。サラダや肉にも合うそうですよ。
今日の「おしえて!うれしぴ」の落合先生、スペシャルなレシピ教えてくれました!


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「ラ・ベットラ」オーナーシェフの落合務先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.万能香りパン粉を作る。
パン粉をポリ袋へ入れて麺棒などで叩いて、さらにザルに入れて、麺棒を使って細かくして、フライパンで2分ほどから煎りしてボウルに入れる。
2.別のフライパンに、ココナツファインを入れて3分程かけてから煎りして、上のボウルへ加える。
3.みじん切りニンニクは水にさらしてふきんなどで水気をしっかり絞って、上のフライパンに入れて、オリーブオイルを加えて4,5分加熱して、ザルで油を切ってボウルに加える。
4.ボウルへ一味唐辛子、塩を加えて混ぜ合わせて万能香りパン粉の出来上がり。
冷めてから乾燥剤を入れた容器に入れて冷蔵庫で保存可能。
5.ブラックタイガー、ホタテ貝柱に塩・黒コショウで下味をつける。
6.フライパンにオリーブオイルを入れて熱して、上のエビとホタテを入れて1,2分ソテーする。
7.お皿にエビとホタテをのせて、万能香りパン粉をたっぷりかけて、ベビーリーフ、キュウリ、セロリ、玉ねぎ、オリーブオイル、塩をざっと混ぜて付け合わせてみじん切りパセリをふって完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月24日の
「シーフードの万能香りパン粉がけ」

おしえて!うれしぴ レシピ 「これぞ!エビチリ」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年8月21日の
「これぞ!エビチリ」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、宮崎県ペンネーム ももママさんからの質問でした。
質問は、”美味しいエビチリの作り方を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「これぞ!エビチリ」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、エビがプリッと食感よく仕上がるポイントさえ押さえればお店と同じ味になるエビチリのレシピを教えてくれました。
エビの旨味を逃がさない方法、調味料の火の通し方がポイントのレシピ。
中華の定番のエビチリ、ご家庭でも本格的な味にできたらという要望にサクッと応えてくれました。
エビは火を通し過ぎないこと、プリプリエビになるように手早く作るのもコツですね!
今日の「おしえて!うれしぴ」の陳先生、お店と同じ味教えちゃって大丈夫なの?(笑


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「四川飯店」オーナーシェフの陳建一先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.むきエビの背わたを取り、ボウルに入れて、塩、片栗粉を加えてもんで、水で洗って水気をペーパータオルなどでしっかりふき取る。
2.ボウルに上のむきエビを入れて塩・白コショウ・卵白・片栗粉を加えてもんで下味をつける。
3.フライパンにサラダ油を入れて熱して、上のエビを入れて約1分程炒めて一旦取り出す。
4.フライパンにサラダ油を入れて熱し火を止めて、みじん切りショウガ・ニンニク、豆板醤、トマトケチャップを入れて再び火にかけて1,2分程炒める。5.さらに鶏ガラスープとエビを戻し入れて火を止めて、砂糖、酒、塩・白コショウを加えて火にかけて、みじん切り長ネギを加えて優しく混ぜて、水溶き片栗粉でとろみをつける。
6.残しておいた卵を溶いて加えて、優しく混ぜてサラダ油を鍋肌から加えて焼き付け、酢を入れてざっと混ぜお皿に盛り、千切りレタスを付け合わせて完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年8月21日の
「これぞ!エビチリ」

おしえて!うれしぴ レシピ 「ぬか漬けまぐろ&イカの塩辛炒め」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年8月13日の
「ぬか漬けまぐろ&イカの塩辛炒め」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、新潟県の主婦の方からの質問でした。
質問は、”お酒のおつまみにも夕飯のおかずにもなる料理を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「ぬか漬けまぐろ&イカの塩辛炒め」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、ぬか漬けとイカの塩辛がメインのおかずに、そしてもちろんお酒のおつまみにもピッタリのレシピを教えてくれました。
お手軽なのに美味しい秘密、塩辛にバターを加えて驚きの一品となるレシピ。
このうれしぴレシピは、お酒のお好きなお父さん大喜びでは?
マグロとぬか漬けを混ぜただけ、イカの塩辛をバターで炒めただけ簡単だけど美味しそう!
今日の「おしえて!うれしぴ」の加藤先生、こういった創作料理は大得意ですよね♪


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「胡豆昆」店主の加藤敏彦先生のレシピです。


今日のレシピ。


【ぬか漬けまぐろ】
1.鍋などにお湯を沸かして、縦2等分に切ったマグロをさっと湯通しし、氷水にさっとさらし水気をよく拭いて薄いそぎ切りにしてボウルに移す。
2.薄切りニンジンのぬか漬け・キュウリのぬか漬け・茄子のぬか漬けをボウルに入れて混ぜて、千切りショウガ、しょうゆを加えてざっとあえてお皿に盛り、切り白ゴマを散らして完成♪


【イカの塩辛炒め】
1.ボウルに、解凍して表面に細く切り目を入れて食べやすい大きさのそぎ切りにした冷凍ロールイカを入れる。
2.みじん切りイカの塩辛、酒を入れて混ぜあわせる。
3.フライパンにバターを入れて溶かし、上の塩辛を入れてさっと炒めて、お皿に盛り、千切りミョウガをのせて完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年8月13日の
「ぬか漬けまぐろ&イカの塩辛炒め」

おしえて!うれしぴ レシピ 「子持ちエビフライ」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年8月6日の
「子持ちエビフライ」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、神奈川県の主婦の方からの質問でした。
質問は、”夏休みでメニューがマンネリ化してしまいます。子供が喜ぶような料理を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「子持ちエビフライ」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、子供が喜ぶエビフライがバージョンアップ、フライなのに少ない油でOKのレシピを教えてくれました。
エビに子供が出来ちゃった???少ない油でお手軽エビフライのレシピ。
お子さんと夏休みに一緒に作ってみませんかぁ?
エビとウズラの卵の合体技は作るのも楽しくて、しかもとても美味しそう。
今日の「おしえて!うれしぴ」の加藤先生の教えてくれた卵の殻を簡単にむく方法は是非覚えておきたいですね!


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「胡豆昆」店主の加藤敏彦先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.鍋にお湯を沸かして、塩・酢を入れてウズラの卵を入れて約1分程度かき混ぜながら茹でて、さらに2分そのまま茹で、その後ザルに上げて10秒程度置いて表面を乾かしてから、密閉容器に入れて流水をかけて一気に冷やし、ウズラの卵が半分くらいまでつかるように水を入れて蓋をしてよくふり殻をむく。
2.ボウルに殻・背わたを除いたブラックタイガーの腹の方に数カ所切り目を入れて、塩・黒コショウを入れて手でもみ込み下味をつける。
3.ウズラの卵をエビで巻いて、楊枝で止める。
4.薄力粉・溶き卵・パン粉を順にまぶし衣をつける。
5.フライパンに多めのサラダ油を熱して、エビを入れて3〜4分程度かけて両面を揚げ焼きにする。
6.ソースを作る。
ボウルにマヨネーズ,みじん切り玉ねぎ、トマトケチャップを入れて混ぜる。
7.お皿に楊枝を取ったエビを盛りつけて、千切りキャベツ、ミニトマト、パセリをのせ、ソースをかけて完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年8月6日の
「子持ちエビフライ」

おしえて!うれしぴ レシピ 「アサリとキャベツの高野豆腐煮」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年7月17日の
「アサリとキャベツの高野豆腐煮」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、東京都の女性の方からの質問でした。
質問は、”高野豆腐が大好きです。薄味で美味しい作り方を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「アサリとキャベツの高野豆腐煮」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは薄味でもとっても美味しいアサリや野菜からの旨味がたっぷりのレシピを教えてくれました。
旨味たっぷりの秘密、薄味だけど美味しい高野豆腐のレシピ。
保存食の高野豆腐とアサリ&キャベツを使った旨味たっぷりの煮物です。
サイコロ状の戻さないで使える高野豆腐が売っていますので、簡単料理にはぴったりですね♪
今日の「おしえて!うれしぴ」の笹岡先生、盛りつけの仕方について井森さんに注文していましたが、井森さんもなかなか上手ですよ!


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「笹岡」主人の笹岡隆次先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.フライパンにだし汁、砂糖、しょうゆを入れて混ぜ合わせ、戻さずに使えるタイプの高野豆腐、エノキダケを加えて、蓋をして弱火で約4分程度煮る。
2.次にざく切りキャベツを加えたら、また蓋をしてさらに約2分程煮る。
3.砂抜きした殻つきアサリとワケギを入れて、蓋をして中火の強めでアサリの殻が開くまで約2分程度煮る。
4.味見をして、塩気が足りないようなら塩を入れて調節し、お皿に盛って完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年7月17日の
「アサリとキャベツの高野豆腐煮」

おしえて!うれしぴ レシピ 「エビの彩りニンニク蒸し」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年5月16日の
「エビの彩りニンニク蒸し」


今日のおしえて!うれしぴは大分県のペンネームきーやんさんからの質問でした。
質問は、”ニンニクをいっぱい使ってあまりにおわないメニューを教えて!”

今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「エビの彩りニンニク蒸し」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、ニンニクをたっぷり使ったスタミナ料理ですが、彩りも華やかで、あるテクニックでにおいも気にならない、でも旨味が凝縮したそんなレシピを教えてくれました。
エビの殻ごと使って身が縮むのを防ぐのと同時に殻の旨味もプラスして美味しさアップするそうです!
エビとニンニクの旨味がバッチリしみ出した蒸し汁を使ったあんも絶品ですね。
今日の「おしえて!うれしぴ」の中川先生、お顔に似合わず?繊細で素敵です!


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「天外天」総料理長の中川優先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.ニンニクは半分に切って芯を除き、みじん切りにして氷水に一時間ほどさらす。
ペーパータオルで包み、水気をしっかり絞る。
2.殻つきエビはキッチンばさみで脚と尾の先端を切り、殻ごと背開きにして背わたがあれば除き、そらないように身を縦に2本切り込みを入れる。
3.ボウルにニンニクを入れ、緑・赤ピーマンを加えて混ぜ合わせる。
4.耐熱容器に長ネギの芯の部分を置き、上にエビをのせ塩、黒コショウ、酒を全体ににふる。
周りから水を注ぎ、エビの上にニンニクとピーマンをのせる。
5.蒸気の上がった蒸し器に上のものを器ごと入れて8分程蒸す。
6.蒸し汁を鍋に移し、酒、塩を加えて一煮立ちさせ、水溶き片栗粉も加えてあんを作る。
7.お皿に白髪ネギを盛り、上にエビをのせ、あんをかけて、ネギの芯の部分をのせて完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
6月号からのESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪


おしえて!うれしぴ レシピ 2007年5月16日の
「エビの彩りニンニク蒸し」

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。