スポンサードリンク
豆乳おからクッキーダイエットに最近興味がある主婦dellyがお伝えする、おしえて!うれしぴ レシピで簡単料理!へようこそ♪

おしえて!うれしぴ レシピ 「お手軽トマトソースのチーズニョッキ」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月10日の
「お手軽トマトソースのチーズニョッキ」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、千葉県の主婦の方からの質問でした。
質問は、”粉チーズを使った料理を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「お手軽トマトソースのチーズニョッキ」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、あまりがちな粉チーズを絶品イタリアンに、家庭でも簡単に出来るニョッキのレシピを教えてくれました。
超かんたんトマトソースの作り方、粉チーズを活用した絶品イタリアンのレシピ。
簡単に作れるニョッキの作り方を考えてくれました。
ニョッキにも、絡めるトマトソースにもたっぷりの粉チーズが入っていて、とっても美味しそう!
今日の「おしえて!うれしぴ」の落合先生、うれしぴに久しぶりの登場です♪


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「ラ・ベットラ」オーナーシェフの落合務先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.塩を加えたたっぷりのお湯を沸かして、いちょう切りにしたジャガイモを入れて6,7分程度茹でて、お湯を切ってボウルへ出して、マッシャーで塩をふりながら粗くつぶす。
2.粉チーズ、薄力粉を加えて混ぜて、溶き卵1個分、みじん切りバジルの葉と残りの薄力粉を加えて混ぜる。
3.まな板に薄力粉で打ち粉をして、上のタネを棒状にのばし、食べやすい大きさに斜めに切る。
4.鍋にお湯を沸かして、塩を入れて、ニョッキを入れて箸でくっつかないように混ぜながら浮かんでくるまで2分程度茹でる。
5.フライパンにオリーブオイル、バターを入れて熱して、薄切り玉ねぎを入れて炒めて、トマトケチャップとゆで汁を加えて火を止める。
6.茹で上がったニョッキをお湯を切って火を止めたままフライパンに加えて、粉チーズを加えて全体に絡め合わせて黒コショウをふり、お皿に盛って、バジルの葉を飾って完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月10日の
「お手軽トマトソースのチーズニョッキ」

おしえて!うれしぴ レシピ 「塩焼きそば風まかないパスタ」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年8月23日の
「塩焼きそば風まかないパスタ」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、???からの質問でした。
質問は、”簡単でありきたりではないパスタの新レパートリーを教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「塩焼きそば風まかないパスタ」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、焼きそばが食べたかった時に考え出したという、「タツヤ・カワゴエ」のまかないメニューのレシピを教えてくれました。
パスタを焼きそば風にする裏技、驚きのトッピングで美味しさアップするレシピ。
ショウガ・ごま油・塩で味付けしたパスタはマンネリから脱出したい方におすすめ!
イタリアンなのに中華?って感じでちょっと得した気分ですね!
今日の「おしえて!うれしぴ」の川越先生、井森さんとなんかいい感じですね〜♪


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「タツヤ・カワゴエ」オーナーシェフの川越達也先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.塩を入れてたっぷりのお湯を沸かし、1.6mmスパゲティを入れてアルデンテに7,8分程度茹でる。
2.フライパンにオリーブオイルを熱して、豚バラ薄切り肉を1cm幅に切って入れて炒めて、ニンニク、赤唐辛子を加えて炒める。
3.薄切り玉ねぎ、乱切りピーマン、一口大に切ったキャベツを加えて炒め、塩をふって更に炒めて、鶏ガラスープを加え、みじん切りショウガも加えて1,2分程度炒める。
4.スパゲティを湯を切ってから入れてからめ、ごま油を回し入れ絡め合わせて、塩・黒コショウで味を整える。
5.トッピングを作る。
1cm角に切ったモッツァレラチーズを入れて、塩、すり白ゴマ、レモンの絞り汁、ごま油を加えて混ぜる。
6.お皿にスパゲティを盛って、トッピングをのせ、みじん切りパセリを散らし、黒コショウをふって完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年8月23日の
「塩焼きそば風まかないパスタ」

おしえて!うれしぴ レシピ 「トマトのさっぱり冷製パスタ」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年8月16日の
「トマトのさっぱり冷製パスタ」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、東京都ペンネームもうすぐママさんからの質問でした。
質問は、”妊娠中でも食べられるさっぱりとした美味しい料理を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「トマトのさっぱり冷製パスタ」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、夏にぴったりのさっぱり冷たいパスタ、ボウルで混ぜるだけで超お手軽のレシピを教えてくれました。
さっぱりで美味しく仕上げるポイント、パスタをぎゅっとしぼるのが美味しさの秘訣のレシピ。
これは、ほんとに夏らしい冷製パスタですね。
普通のトマトとフルーツトマトを使い、ワインビネガーとバルサミコ酢で爽やかな味わいに!
今日の「おしえて!うれしぴ」の川越先生、井森さんの時はなんか絡みますよね???(笑


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「タツヤ・カワゴエ」オーナーシェフの川越達也先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.たっぷりのお湯を沸かして十文字に切り目を入れたトマト・フルーツトマトを入れて、皮がめくれたら氷水につけて皮をむく。
2.たっぷりのお湯に塩適量を加えて沸騰させ、スパゲティを入れて芯がなくなるまで表示時間より2,3分長めに茹でる。
3.トマトを横半分に切って種を取り小さめのざく切りに、フルーツトマトはそのままくし形切りにする。
4.ボウルに2種類のトマトを入れて、オリーブオイル、バルサミコ酢、白ワインビネガー、一味唐辛子、塩、黒コショウを加えてよく混ぜ合わせて、オリーブオイルと乳化させてバジルの葉を手でちぎって加えてさっと混ぜる。
5.スパゲティが茹で上がったらザルに上げて氷水につけて冷やす。
6.スパゲティを取り出し、ふきんなどに包んで水気をよくしぼる。
7.トマトの入ったボウルにスパゲティを加えて混ぜ合わせ、オリーブオイルを加えて絡める。
8.お皿にスパゲティを盛り、黒コショウをふり、バジルの葉をのせて完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年8月16日の
「トマトのさっぱり冷製パスタ」

おしえて!うれしぴ レシピ 「サーモンとホタテの冷製パスタ」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年7月23日の
「サーモンとホタテの冷製パスタ」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、神奈川県の20歳女性の方からの質問でした。
質問は、”カッペリーニの美味しい味付けを教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「サーモンとホタテの冷製パスタ」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは暑い夏にはピッタリの、冷製にするときの茹で方がポイントのお洒落な冷製パスタのレシピを教えてくれました。
パスタの茹で方に最大のポイントが!そして茹で上がった後にもポイントが待ってます!夏にぴったりおっしゃれな冷製パスタのレシピ。
具にはシンプルなホタテとサーモンを使ってます。
細いカッペリーニを茹でるときのポイントは塩加減と茹で時間♪
今日の「おしえて!うれしぴ」の川越先生、紳士的でカッコイイです。


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「タツヤ・カワゴエ」オーナーシェフの川越達也先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.ホタテ貝柱を5mm角に切り、スモークサーモンを1cm幅くらいに切る。
2.フライパンにオリーブオイル、みじん切りニンニクを入れて少し炒めて、赤唐辛子を加えて香りがでるまで炒めて火を止めて、水を入れてさっと混ぜる。
3.ボウルへ移して、ボウルごと氷水に入れて冷やす。
4.切ったスモークサーモンとホタテを入れて混ぜて、塩・黒コショウを加えて味を整えて、めんつゆを入れて混ぜ合わせる。
5.多めの塩を加えたたっぷりのお湯を沸かして、スパゲティを入れて芯がなくなるまで2分30秒ほど茹でる。
6.スパゲティをザルに上げて、氷水を当てながら流水にさらし、水気をふきん等でしっかり拭き取る。
7.タレにスパゲティを入れてレモンの絞り汁、オリーブオイルを加えて絡め合わせる。
8.お皿に盛りつけ、みじん切りパセリ、バジルの葉をちぎって散らして、オリーブオイルをかけて完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年7月23日の
「サーモンとホタテの冷製パスタ」

おしえて!うれしぴ レシピ 「とろ〜りマカロニアラビアータ」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年6月25日の
「とろ〜りマカロニアラビアータ」


今日のおしえて!うれしぴは、東京都の主婦の方からの質問でした。
質問は、”サラダ以外のマカロニを使った料理を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「とろ〜りマカロニアラビアータ」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピはペンネの代わりにマカロニを使い、最後にアレを入れて子供も大好きなメニューのレシを教えてくれました。
トマトの酸味をまろやかにする方法と最後のアレで子供大好きな味にするマカロニを使ったレシピ。
ペンネではなくマカロニでアラビアータが作れちゃいますよ!
ホールトマトだけじゃなく、フレッシュトマトの使い方と、最後に入れるモッツァレラチーズがポイント!
今日の「おしえて!うれしぴ」の片岡先生、イタリアンの基本も少し教えてくれました。


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「アルポルト」オーナーシェフの片岡護先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.塩を加えたたっぷりのお湯を沸かし、グラタン用マカロニを入れてアルデンテで茹でる。
2.フライパンにオリーブオイルとつぶしたニンニク、赤唐辛子を入れて熱し、弱火で焦げないように1,2分炒める。
3.縦半分に切ったミニトマトを加えてさっと炒め、ホール状のつぶしたトマト缶とバジルの葉を手でちぎって入れて、塩・黒コショウをして、中火で5分程煮詰める。
4.さらに茹でたマカロニを湯を切って入れて、パルメザンチーズを加えて味見をしながら、塩・オリーブオイルで味を整える。
5.火を止めてモッツァレラチーズを加えてざっと混ぜてお皿に盛り、仕上げ用のバジルの葉を飾って完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪


おしえて!うれしぴ レシピ 2007年6月25日の
「とろ〜りマカロニアラビアータ」

おしえて!うれしぴ レシピ 「これぞ!ナポリタン」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年6月14日の
「これぞ!ナポリタン」


今日のおしえて!うれしぴは、東京都のペンネーム 2児の母さんからの質問でした。
質問は、”美味しいナポリタンの作り方を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「これぞ!ナポリタン」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピはソースをうまく絡める秘訣、ケチャップとパスタのタイミングがポイントのレシピを教えてくれました。
ナポリタンに欠かせないアノ食材が登場、そしてソースをうまく絡めるのがポイントのレシピ。
昔懐かしの味を再現した失敗知らずでとっても美味しく仕上がるナポリタンはみんな大好きですよね。
トマトケチャップを入れるタイミングがソースを絡めるポイントなんですね。
今日の「おしえて!うれしぴ」のケンタロウ先生、とってもひょうきんですね!


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
料理家のケンタロウ先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.塩を入れたたっぷりのお湯を沸かして1.9mmスパゲティを加えて表示時間通り(12分程)茹でる。
2.フライパンにサラダ油を入れて熱し、ウインナーソーセージを入れて炒めて、タマネギも加えて良く炒める。
3.缶詰めマッシュルーム、ピーマンを加えてさらに炒め合わせる。
4.トマトケチャップを入れて全体に絡める。
5.そこへスパゲティの湯を切って加えて、塩で味を整える。
6.フライパンの火を止めて、バター、粉チーズを加えて混ぜ合わせてお皿に盛り、お好みで粉チーズ・タバスコをかけて完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪


おしえて!うれしぴ レシピ 2007年6月14日の
「これぞ!ナポリタン」

おしえて!うれしぴ レシピ 「ナスのトマトパスタ」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年6月5日の
「ナスのトマトパスタ」


今日のおしえて!うれしぴは、???からの質問でした。
質問は、”ナスを使った美味しいイタリアンを教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「ナスのトマトパスタ」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、酢を入れてコクと旨味がアップさせ、ソースとパスタを混ぜ合わせる方法がポイントの美味しいナスのトマトパスタのレシピを教えてくれました。
量が多いとアルデンテで茹でたはずなのに出来上がりはパスタにコシがない!な〜んていう失敗ありませんか?
今日のうれしぴの方法なら失敗知らずですね!
最後にオリーブオイルを加えるのとさらに美味しくいただけます。
今日の「おしえて!うれしぴ」の落合先生、井森さんの料理っぷりにちょっと心配そうでした。(笑)


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「ラ・ベットラ」オーナーシェフの落合務先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.ナスのへたを取り、ピーラーで皮をところどころ縦に縞目にむいて、縦6〜8等分で長さ3,4等分にする。
2.フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、赤唐辛子を入れ、ローズマリーも加えて香りが出るまで炒め、ローズマリーと唐辛子を取り出し、タマネギを入れて2分程炒める。
3.ナスを加えて塩をふって炒める。
4.塩を加えたたっぷりのお湯を沸かし、スパゲティを5分程アルデンテに茹でる。
5.フライパンへ酢を加えてさっと炒めて、ホールトマト缶を加えて煮る。
6.ソースを大きめのボウルへ入れてスパゲティの湯を切って加えて、パルメザンチーズとオリーブオイルを加えて全体を手早くざっと絡めあわせる。
7.お皿にスパゲティを盛り、パセリを散らして完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
6月号からのESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪


おしえて!うれしぴ レシピ 2007年6月5日の
「ナスのトマトパスタ」

↓その他記事
お正月はこたつで「ブックマ」&はてなスタッフからのメッセージ

おしえて!うれしぴ レシピ 「失敗知らずのカルボナーラ」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年5月21日の
「失敗知らずのカルボナーラ」


今日のおしえて!うれしぴは、千葉県の26歳の主婦の方からの質問でした。
質問は、”ダマにならないカルボナーラの作り方を教えて!”

今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「失敗知らずのカルボナーラ」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、ダマにならないマル秘テクニックで失敗しらずのカルボナーラのレシピを教えてくれました。
ソースの味付けのポイントも教えてくれました。
お店で出てくる感じの素敵なカルボナーラがおウチで再現出来ちゃいますね!
今日の「おしえて!うれしぴ」の川越先生、かっこよくて、しかも優しそうですよ。


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「タツヤ・カワゴエ」オーナーシェフの川越達也先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.塩を入れたたっぷりの熱湯でスパゲティを入れて茹でる。
2.ベーコン(かたまり)を少し厚めにスライスする。
3.フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、ニンニクを入れて香りが出るまで炒め、ベーコンとタマネギも入れて1〜2分炒める。
4.フライパンに白ワインを加えてアルコール分を飛ばす。
5.さらにチキンブイヨン、生クリーム、バターを加えて1分程さっと煮詰める。
6.火を止めて、パルメザンチーズを加え、スパゲティの湯を切って入れて再度火にかけ、一煮立ちしたら火を止め、濡れぶきん等の上にのせて温度を下げる。
7.卵黄、黒コショウを加えて絡め合わせて、お皿に盛り、黒コショウ、パルメザンチーズをかけて完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
6月号からのESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪


おしえて!うれしぴ レシピ 2007年5月21日の
「失敗知らずのカルボナーラ」

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。