スポンサードリンク
豆乳おからクッキーダイエットに最近興味がある主婦dellyがお伝えする、おしえて!うれしぴ レシピで簡単料理!へようこそ♪

おしえて!うれしぴ レシピ 「たっぷりキノコとお揚げの柳川風」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月27日の
「たっぷりキノコとお揚げの柳川風」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、???からの質問でした。
質問は、”???を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「たっぷりキノコとお揚げの柳川風」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、旬のきのこをたっぷりと使った、香ばしく焼いた油揚げのトッピングがポイントのアイデアメニューのレシピを教えてくれました。
旬のきのこを使ったアイデアメニュー、油揚げをトッピングでコクをアップしたレシピ。
だんだん涼しくなってくると、温かいキノコとうどんの卵とじはとっても食べたくなりませんか?
トッピングは香ばしく焼いた油揚げで、予想外にボリュームもあってビックリです。
今日の「おしえて!うれしぴ」の笹岡先生のうれしぴでの最後のレシピ教えてくれました!


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「笹岡」主人の笹岡隆次先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.フライパンに油揚げを入れて両面を焼いて、取り出して短冊切りにする。
2.上のフライパンにだし汁、しょうゆ、みりんを入れて一煮立ちさせてシイタケ、シメジ、エノキダケを加えて煮る。
3.ゆでうどんを6等分に切る。
4.上のフライパンにうどんを入れて3分程度煮て、ワケギを加えて一煮立ちさせた後、溶き卵を回し入れてお好みの加減に煮る。
5.器にうどんを盛って、油揚げをのせて粉山椒をふって完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月27日の
「たっぷりキノコとお揚げの柳川風」

おしえて!うれしぴ レシピ 「おウチで簡単!本格ジャージャー麺」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月26日の
「おウチで簡単!本格ジャージャー麺」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、???からの質問でした。
質問は、”???を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「おウチで簡単!本格ジャージャー麺」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、冷たい麺やうどん、焼きそばにも合う、簡単に作れるひねりを効かせたジャージャー麺のレシピを教えてくれました。
うま味を無駄なく利用するコツ、麺に一工夫して美味しさアップのしいレシピ。
中華や韓国料理店ではおなじみのジャージャー麺を中川先生流に絶品アレンジです!!!
干しシイタケの戻し汁を使ったり、小技も駆使してうま味をアップです。
今日の「おしえて!うれしぴ」の中川先生のうれしぴでの最後のレシピ教えてくれました!


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「天外天」総料理長の中川優先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.鍋にお湯を沸かして、5mm角に切ったこんにゃくを入れてさっと茹でて取り出し、水気を切る。
2.フライパンにサラダ油を入れて熱し、豚ひき肉を入れて2,3分程度炒める。
3.あんを作る。
茹でたこんにゃくと、水で戻し1cm角に切った干しシイタケ、水煮タケノコ、ニンニク、1cm角に切った赤パプリカを加え、さらに甜面醤を入れてさっと炒めて、鶏ガラスープ、干しシイタケの戻し汁、しょうゆ、砂糖、酒を加えて3分程度煮詰めて、水溶き片栗粉でとろみをつける。
4.たっぷりの熱湯を沸かして、中華麺を入れて茹で、ザルに上げて水気を切り、しょうゆ、ごま油を回しかけて絡める。
5.お皿に麺を盛って、あんをかけて白髪ネギをたっぷりのせて、砕いたカシューナッツを散らして完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月26日の
「おウチで簡単!本格ジャージャー麺」

おしえて!うれしぴ レシピ 「あったか豆乳そうめん」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月14日の
「あったか豆乳そうめん」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、大分県のペンネーム ぱんださんからの質問でした。
質問は、”めんつゆ以外のそうめんメニューを教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「あったか豆乳そうめん」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、豆乳を使いコクがあってさっぱりメニュー、味わい豊かに豆乳を仕上げるのがポイントのレシピを教えてくれました。
缶詰でうま味を丸ごと活用して、そうめんを茹でたら流水で洗い流すのがミソのレシピ。
コチュジャン、ニンニク、ショウガで豚ひき肉を炒め、ホタテの貝柱缶のエキスごと使って豆乳たっぷりのつゆで!
食材からはなかなか想像のつかないこの美味しさを体験してみたいですね。
今日の「おしえて!うれしぴ」のケンタロウ先生、最近ジローラモさんの時に担当ですね。。。


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「料理家」のケンタロウ先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.ごま油をフライパンに入れて熱して、コチュジャン、みじん切りにしたショウガ・ニンニクを順に入れて香りが出るまで炒める。
2.豚ひき肉を加えて、塩・黒コショウをして2分程度炒めて、ホタテ貝柱缶を汁ごと加えてさっと1分程炒める。
3.水、酒、無調整豆乳を順に加えて弱火で15分程度煮る。
4.しょうゆ・塩を加えて味付けをして、青のりと万能ネギも加え、味見をして塩で味を整える。
5.たっぷりのお湯を沸かして、そうめんを入れて1,2分茹でて、取り出し流水でよく洗って水気を切る。
6.つゆにそうめんを加えてさっと温めて、器に盛って完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月14日の
「あったか豆乳そうめん」

おしえて!うれしぴ レシピ 「韓流豚しゃぶ冷や汁そうめん」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年8月29日の
「韓流豚しゃぶ冷や汁そうめん」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、栃木県の主婦の方からの質問でした。
質問は、”子供から大人まで喜ぶようなボリュームのあるそうめんメニューを教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「韓流豚しゃぶ冷や汁そうめん」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、いつもと違った韓国風そうめん、驚きの美味しい野菜の食べ方ができるレシピを教えてくれました。
美味しい豚しゃぶのポイント、必見!韓国流の野菜の食べ方ができるレシピ。
コウケンテツさんにとってのお袋の味!子供の頃お母様がこのつゆをよく作ってくれたそうです。
つゆを残さずそのまま食べられるようにひねりを加えてアレンジしたそうめんメニューです。
今日の「おしえて!うれしぴ」のコウケンテツ先生、さわやかです♪


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「料理研究家」のコウケンテツ先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.めんつゆを作る。
ボウルにみそ、すりおろしたショウガ、酢、すり白ゴマを入れてよく混ぜて、水を加えて混ぜ合わせて、氷水にあてて冷やしておく。
2.お湯を鍋に沸かして、酒、ショウガの皮、塩を入れて、豚バラ薄切り肉をを入れて、さっとくぐらせるようにして茹でて、湯を切る。
3.豚肉をボウルに入れて、しょうゆを加えて絡める。
4.別の鍋にたっぷりのお湯を沸かして、そうめんを1,2分程茹でて、ザルへ上げて氷水にさらし流水でしっかり洗い、ぬめりを取る。
5.お皿によく水気を切ったそうめんを盛り、豚肉、千切りミョウガをのせ、斜め切りキュウリを周りに入れて、つゆをかけ、小口切りにしたニラを散らして完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年8月29日の
「韓流豚しゃぶ冷や汁そうめん」

おしえて!うれしぴ レシピ 「ヘルシー!ぶっかけサラダそば」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年8月8日の
「ヘルシー!ぶっかけサラダそば」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、???からの質問でした。
質問は、”いつもと違うサラダを教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「ヘルシー!ぶっかけサラダそば」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、食感よく仕上げる方法、お蕎麦にオリーブオイルを絡め馴染みやすくするのがポイントのレシピを教えてくれました。
ボリュームたっぷりで、とても食べ応えのありそうなサラダそばのレシピ。
鶏ササミと野菜をのせるのがあっさり&さっぱりなので食欲なくても食べられちゃう。
茹でた蕎麦にオリーブオイルを絡めるなんて以外ですね。
今日の「おしえて!うれしぴ」の門脇先生、一つ一つの技が光りますね!


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「かどわき」主人の門脇俊哉先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.鶏ササミの筋を取り、斜め薄切りにして塩をふって、約5分程度おいて片栗粉を全体にまぶす。
2.たっぷりの熱湯を沸かして鶏のささみを入れてさっと茹でて、氷水にとって水気を切る。
3.上の鍋に乾麺の蕎麦を入れて表示時間通り茹でて取り出して流水で洗い、ザルに上げて水気を切り、ボウルに入れてオリーブオイルを全体に絡める。
4.めんつゆをつくる。
別の鍋にだし汁を入れて沸かして、薄口しょう・みりんを加えて一煮立ちさせ、氷水に当てて粗熱を取る。
5.ボウルに千切りキュウリ、半分の長さに切ったカイワレ、千切り長ネギ・ミョウガを入れて混ぜ、水にさらしてシャキッとさせて水気を切る。
6.器に蕎麦と野菜類・鶏のササミを盛って、ゆで卵の黄身と白身の粗みじん切り、いり白ゴマ・焼き海苔をちぎって散らして、めんつゆとわさびを添えて完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年8月8日の
「ヘルシー!ぶっかけサラダそば」

おしえて!うれしぴ レシピ 「ピーマンポタージュラーメン」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年8月3日の
「ピーマンポタージュラーメン」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、???さんからの質問でした。
質問は、”ピーマンが苦手な子供が食べられるメニューを教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「ピーマンポタージュラーメン」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、玉ねぎを使って甘みをプラスしてピーマンの青臭さを消してジャガイモでとろみをプラスした一風変わったラーメンのレシピを教えてくれました。
見たこともない色で、ピーマンの青臭さを和らげるのがポイントのレシピ。
これならピーマンが嫌いお子様でも食べられそうですね♪
麺にはバターを絡めてコーンも入って、お子さんもうれしぴメニュー。
今日の「おしえて!うれしぴ」の笠原先生、だんだんうれしぴ!に慣れてきた感じがしますね!


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「賛否両論」店主の笠原将弘先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.フライパンにサラダ油を入れて熱して、へたと種を取り細切りにしたピーマン、薄切り玉ねぎ、薄いいちょう切りジャガイモを入れて3,4分程度良く炒める。
2.鶏ガラスープを半分量入れて4分程度煮る。
3.ミキサーに上の具材を数回にわけて入れてペースト状にし、さらに残りのスープの半分量をミキサーに入れてかけてなめらかにする。
4.次にフライパンに戻し入れて、残りのスープと塩、薄口しょうゆ、みりんを加えて一煮立ちさせる。
5.鍋にお湯を沸かして、中華麺を茹でて、茹で上がったらお湯を切りボウルに入れてバターを絡める。
6.お皿に麺を盛って、ペースト状のスープをかけて、コーン缶とゆで卵縦半分に切ったもの、かに風味かまぼこを飾って完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年8月3日の
「ピーマンポタージュラーメン」

おしえて!うれしぴ レシピ 「ピリ辛&まろやかつゆで中華風そうめん」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年8月2日の
「ピリ辛&まろやかつゆで中華風そうめん」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、愛知県のペンネーム やっぴーさんからの質問でした。
質問は、”家族を驚かせるようなそうめんつゆを教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「ピリ辛&まろやかつゆで中華風そうめん」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、2種類の絶品中華風つゆ、ピリ辛とまろやかつゆで夏ばて解消によさそうなレシピを教えてくれました。
簡単!絶品!ピリ辛つゆとまろやかつゆを美味しく仕上げていつもと違った飽きのこないそうめんのレシピ。
豆板醤入りでピリッと辛目とマヨネーズ・ゴマ・酢入りのまろやかつゆで2倍楽しめちゃう♪
ナスとミョウガをのせて、あっさり夏らしくて食欲でてきます。
今日の「おしえて!うれしぴ」の中川先生、ちょっとテンション高めで、郁恵さんと井森さんに絡まれてましたね。


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「天外天」総料理長の中川優先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.ナスを竹串などで数カ所穴をあけ、焼き網にのせて10分程焼く。
2.ナスを氷水にさらしてへたと皮をのぞいて水気をふいて裂く。
3.ピリ辛のつゆを作る。
鍋にサラダ油を入れて熱して、豆板醤を入れて弱火で炒めて火を止めて、鶏ガラスープを加えて再度火をつけ、酢としょうゆを加えて火を止めて、ごま油を回し入れてボウルに移し氷水にあてて粗熱を取り、冷めたら青ジソを加える。
4.まろやかつゆを作る。
マヨネーズ、練り白ゴマ、砂糖、みじん切りショウガ、酢、しょうゆ、鶏ガラスープを混ぜ合わせる。
5.たっぷりのお湯を沸かし、そうめんを入れて、途中差し水をしながら2分程度茹でて、ザルに上げて流水で洗って水気を切る。
6.お皿にそうめんを盛って、ナスとミョウガをのせてピリ辛&まろやかつゆを添えて完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年8月2日の
「ピリ辛&まろやかつゆで中華風そうめん」

おしえて!うれしぴ レシピ 「みそ焼きうどん」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年7月24日の
「みそ焼きうどん」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、東京都のペンネーム まりりんさんからの質問でした。
質問は、”子供を驚かせるようなちょっと変わったうどんを教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「みそ焼きうどん」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピはみそ味でいつもとは違う焼きうどん、みその風味を活かすのがポイントのちょっと変わったうどんのレシピを教えてくれました。
うどんをほぐれやすくするポイント、みその風味を活かす炒め方がポイントのちょっと変わったうどんのレシピ。
うどんをほぐす為に入れたお酒は、豚肉の臭みも消すという一石二鳥の調味料です。
みそを加えたらだらだら炒めないで手早く炒めてみその風味を活かしましょう♪
今日の「おしえて!うれしぴ」の笹岡先生、郁恵さんと井森さんのおしゃべり中にちょっと割って入ってましたね!(笑


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「笹岡」主人の笹岡隆次先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.オクラを1cm弱の小口切りにして耐熱容器に入れて、水、塩を入れてラップして電子レンジ500W1分程度加熱する。
2.合わせみそを作る。
ボウルにみそを入れて、だし汁を少しずつ加え混ぜて、みりん、砂糖、しょうゆを加えて混ぜ合わせる。
3.フライパンにサラダ油を入れて熱し、豚こま切れ肉を入れて1分程炒めて、塩をふり、薄切り玉ねぎを加えさっと炒めて、油がなじんだら塩をふる。
4.ゆでうどんを入れて、酒を加えてほぐすように1,2分炒め、細切りキャベツも加えてさっと炒めて、合わせみそを加えて手早く1,2分程度炒める。
5.さらにオクラを入れてさっと炒める。
6.お皿にうどんを盛りつけ、紅生姜をのせて完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年7月24日の
「みそ焼きうどん」

おしえて!うれしぴ レシピ 「タレが決め手の冷やし中華」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年6月26日の
「タレが決め手の冷やし中華」


今日のおしえて!うれしぴは、東京都のペンネーム イチゴみるくさんからの質問でした。
質問は、”冷やし中華のタレの作り方を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「タレが決め手の冷やし中華」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは基本のタレと香りアップの秘密と、麺をのどごし良く仕上げるのがコツのレシピを教えてくれました。
粒マスタードを入れてひと味違ったタレにして、麺をのどごし良く仕上げた冷やし中華のレシピ。
栖原先生オリジナル、新しいお洒落な冷やし中華ってかんじですね。
粒マスタードは辛子のようなつんとした辛さがないのでお子様にも大丈夫!
今日の「おしえて!うれしぴ」の栖原先生、久しぶりだから?ちょっと緊張気味でしたね。


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「龍圓」オーナーシェフの栖原一之先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.鍋にたっぷりのお湯を沸かして中華麺を入れて柔らかめに茹でて、流水で良く洗い、ぬめりをとって氷水で冷やす。
2.ボウルに練り白ゴマ、ごま油、砂糖を入れてよく混ぜ合わせて、次に酢、しょうゆ、粒マスタードを加えて混ぜ、さらに水を加えて良く混ぜ合わせてタレをつくる。
3.お皿にベビーリーフを敷いて、上の中華麺をしっかりと水気を除いてのせ、上に千切りキュウリ、千切りスライスハム、錦糸卵をざっと混ぜ合わせて盛りつけ、タレをかけて、炒り白ゴマを散らして完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪


おしえて!うれしぴ レシピ 2007年6月26日の
「タレが決め手の冷やし中華」

おしえて!うれしぴ レシピ 「本格おだしのきつねうどん」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年5月22日の
「本格おだしのきつねうどん」


今日のおしえて!うれしぴは、岐阜県のペンネーム あーちゃんママさんからの質問でした。
質問は、”美味しいうどんつゆの作り方を教えて!”

今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「本格おだしのきつねうどん」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、家庭で出来るうどんだしの基本の割合と、手軽に風味アップにマル秘テクニックがポイントのレシピを教えてくれました。
特に難しいところはないのに、ちょっとしたコツで本格おだしになっちゃいます。
シンプルですが、味わい深いきつねうどん、とても美味しそう!
今日の「おしえて!うれしぴ」の村田先生、”うれしぴ”の時に、”かなしぴ”出しちゃってました。(笑)


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「菊乃井」主人の村田吉弘先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.油揚げは縦に2等分して、5mm幅くらいの細切りにする。
2.鍋にだし汁を入れて沸かし、しょうゆ、酒を加えて一煮立ちさせる。
3.お茶のパックなどに鰹節を入れて鍋に入れて、3〜4分煮る。
4.鍋から鰹節のパックを取り出し、油揚げを加えて煮る。
5.別の鍋にたっぷりの湯を沸かし、冷凍うどんを入れて3〜4分茹でる。
6.うどんが茹で上がったら湯を切って器に盛り、かまぼこをのせ、油揚げとつゆを入れて、万能ネギをたっぷりのせて完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
6月号からのESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪


おしえて!うれしぴ レシピ 2007年5月22日の
「本格おだしのきつねうどん」

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。