スポンサードリンク
豆乳おからクッキーダイエットに最近興味がある主婦dellyがお伝えする、おしえて!うれしぴ レシピで簡単料理!へようこそ♪

おしえて!うれしぴ レシピ 「失敗知らずのパリッと春巻き」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月19日の
「失敗知らずのパリッと春巻き」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、神奈川県のペンネーム あにこさんからの質問でした。
質問は、”破裂せずにサクサクとろ〜りの春巻きの作り方を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「失敗知らずのパリッと春巻き」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、破裂しないでサクサクに仕上げる秘訣の春巻きのレシピを教えてくれました。
パリっと破れないような巻き方、冷めてもサクサクの秘訣のレシピ。
パリッとした春巻きを失敗せず作るには、具能取身は強めにしっかり冷やし、具を置く場所を二重にし空気を入れるようにふんわり巻くこと!
さらに、面倒ですが二度揚げすること!これで失敗知らずの春巻きができるそうです。
今日の「おしえて!うれしぴ」の中川先生、こだわりの作り方はさすがです♪


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「天外天」総料理長の中川優先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.フライパンにサラダ油を入れて熱して、1.5cm幅に切った豚バラ薄切り肉を入れて1分程度炒めて、しょうゆ・酒、塩・黒コショウを加えてさっと炒めてバットに取り出す。
2.具を作る。
フライパンに水煮タケノコ、干しシイタケ、細切りにした緑・赤ピーマン、細切りキャベツを入れて1分程度炒めて、鶏ガラスープ、砂糖、しょうゆ、酒、塩・黒コショウも加えてさっと炒め合わせ、豚肉を戻し入れて1,2分程度炒めて、水溶き片栗粉でとろみをつけて、ごま油を回し入れてさっと混ぜる。
3.具をバットなどに入れて、氷水に10分程度当ててしっかり冷やす。
4.春巻きの皮の中央少し手前に水溶き小麦粉を塗り、1/4に切った春巻きの皮を置いて二重にし、上に具をのせて周りに水溶き小麦粉をつけて空気を入れるようにふんわりと巻く。同様に計8本巻く。
5.160℃の揚げ油で春巻きを2分程度揚げて、一旦取り出し、温度を170℃に上げて春巻きを戻し入れて、さらに1分程度揚げて、取り出し油を切る。
6.お皿に春巻きを盛って、パセリ適量を添えて完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月19日の
「失敗知らずのパリッと春巻き」

おしえて!うれしぴ レシピ 「サク2彩りかき揚げ」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年5月24日の
「サク2彩りかき揚げ」


今日のおしえて!うれしぴは、神奈川県の主婦の方からの質問でした。
質問は、”油っぽくならないかき揚げを作るコツを教えて!”

今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「サク2彩りかき揚げ」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、とにかくサクサクに仕上げる技をこれでもか!ってぐらいに色々伝授してくれました。
私もサクサクに仕上げるテクニックを駆使して美味しいかき揚げに挑戦してみたいと思います!
オーブンシートを使って揚げるっていうのには超驚きです!
今日の「おしえて!うれしぴ」の笹岡先生、うれしぴ!連発でしたね♪


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「笹岡」主人の笹岡隆次先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.ソラマメの薄皮を取り除く。
2.ボウルにソラマメとニンジン、桜エビ、タマネギを入れて混ぜ合わせて、薄力粉を加えて全体にまぶす。
3.別のボウルへ溶き卵を入れて、冷水を加え、片栗粉も入れて泡立て器でよくかき混ぜて、さらに薄力粉も加えて軽くさっくりと泡立て器で粉を沈めるように混ぜて衣を作る。
4.上の衣に具材を加えてさっくりと混ぜ合わせる。
5.オーブンシートにかき揚げネタをのせて、180℃に熱した揚げ油の中にオーブンシートごと入れて揚げて、途中でひっくり返す。
6.揚がったら油を切って、塩、レモンをを添えて完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
6月号からのESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪


おしえて!うれしぴ レシピ 2007年5月24日の
「サク2彩りかき揚げ」

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。