スポンサードリンク
豆乳おからクッキーダイエットに最近興味がある主婦dellyがお伝えする、おしえて!うれしぴ レシピで簡単料理!へようこそ♪

おしえて!うれしぴ レシピ 「牛肉とキノコの炊き込みご飯」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月28日の
「牛肉とキノコの炊き込みご飯」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、宮城県ペンネームくーちゃんママさんからの質問でした。

悲しいお知らせです。
今日で”おしえて!うれしぴ”は、わかってちょーだい終了と同時に最終回となりました。
私はとても楽しみにしていた番組なのでほんと残念です。(涙

10月からは、わかってちょーだいの代わりに「ハピふる!」がはじまります!
多分「ハピふる!」 の中でもお料理コーナーがあるかと思います。
(今のところ確実な情報ではありませんが...)
これからは、そのレシピを紹介していく予定です。
今後も宜しくお願いいたしますね♪


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「牛肉とキノコの炊き込みご飯」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、キノコなど旬の味覚満載、牛ステーキ肉まで入ってお弁当にもピッタリ、おしえて!うれしぴ最終回にふさわしい絶品炊き込みご飯のレシピを教えてくれました。
これからの季節にピッタリ!旬のきのこになんと牛ステーキ肉をプラスしたなんとも贅沢な炊き込みご飯のレシピ。
炊き込みご飯になんと牛ステーキ肉が入ってますね〜。
おもてなし料理や、運動会などのお弁当にもスタミナついていいかも!
今日の「おしえて!うれしぴ」の加藤先生、おしえて!うれしぴ最後のレシピ教えてくれました!


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「胡豆昆」店主の加藤敏彦先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.お米を1時間くらい前に洗ってザルにあげて水気を切っておく。
2.炊飯器にお米を入れて、シメジ、薄切りにしたシイタケ・マッシュルームを加えて、だし汁、しょうゆ、酒、塩も加えて炊く。
3.ステーキ用牛ロース肉に塩・黒コショウで下味をつける。
4.フライパンにサラダ油を入れて熱して、牛肉を入れて両面をさっと焼いて取り出し、1cm角くらいに切る。
5.ご飯が炊けたら、みじん切り玉ねぎ、千切りショウガと、牛肉を加えてざっと混ぜ合わせて、一度蓋をしてさっと蒸らす。
6.器に盛って、小口切りにした万能ネギを散らして完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月28日の
「牛肉とキノコの炊き込みご飯」

おしえて!うれしぴ レシピ 「牛肉と彩り野菜のXO醤炒め」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月11日の
「牛肉と彩り野菜のXO醤炒め」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、東京都の主婦の方からの質問でした。
質問は、”XO醤を使った料理を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「牛肉と彩り野菜のXO醤炒め」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、XO醤を使った料理が家庭でもお手軽に、野菜もたっぷり大満足のレシピを教えてくれました。
XO醤で本格中華に、野菜たっぷり・彩り華やかな本格中華のレシピ。
中華食材コーナーにある調味料、XO醤を使った、食欲そそる炒めものです。
干し貝柱や干しエビが入った調味料で少し加えるだけで本格中華の味に仕上がるそうです。
今日の「おしえて!うれしぴ」の中川先生、郁恵さん井森さんとだいぶうち解けてますね〜♪


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「天外天」総料理長の中川優先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.合わせ調味料を作る。
ボウルにオイスターソース、酢、しょうゆ、酒、砂糖、鶏ガラスープ、水溶き片栗粉を入れて混ぜ合わせる。
2.別のボウルに食べやすい大きさに切った牛カルビ肉と塩、酒、黒コショウを入れてもんで下味をつけて、片栗粉を加えて混ぜ合わせる。
3.フライパンにサラダ油を入れて熱して、薄切りショウガ、斜め薄切り長ネギを香りが出るまで炒めて、XO醤を加えて炒める。
4.そこへ、牛肉を加えて1,2分程度炒めて、セロリ、エリンギ、赤・黄パプリカを加えて1分程度炒める。
5.最後に合わせ調味料を回し入れてさっと炒め合わせて、お皿に盛って完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年9月11日の
「牛肉と彩り野菜のXO醤炒め」

おしえて!うれしぴ レシピ 「ボリューム塩焼き牛丼」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年8月22日の
「ボリューム塩焼き牛丼」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、???からの質問でした。
質問は、”???を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「ボリューム塩焼き牛丼」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、いつもの牛丼とひと味違って塩味が新鮮な、ごま油の風味も絶品のちょっと変わった牛丼のレシピを教えてくれました。
牛丼を美味しく仕上げるコツ、野菜たっぷりでボリューム満点のレシピ。
普通の甘辛い牛丼とはひと味違い、ごま油で炒めた塩味。
どんぶり好きには嬉しい、しば漬けの食感も楽しいですね!
今日の「おしえて!うれしぴ」の門脇先生、久しぶりですがとっても簡単レシピ教えてくれました!


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「かどわき」主人の門脇俊哉先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.フライパンにごま油を入れて熱して、玉ねぎ、薄切りエリンギを入れて1分程度炒めて、シシトウを加えてまた1分程度炒めて、塩、七味唐辛子を振り入れてさっと炒め合わせてから取り出す。
2.フライパンを再度熱してごま油を入れて、牛肉を入れてさっと炒めて、塩をふってさらに炒める。
3.ご飯をボウルに入れてみじん切りにしたしば漬けを加えて混ぜ合わせる。
4.丼にご飯を盛って、炒めた野菜と牛肉をのせて半分に切ったスダチを添えて完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年8月22日の
「ボリューム塩焼き牛丼」

おしえて!うれしぴ レシピ 「おウチでプルコギ!」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年8月1日の
「おウチでプルコギ!」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、神奈川県の20歳男性の方からの質問でした。
質問は、”焼き肉のタレ以外で、美味しいお肉の味付けを教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「おウチでプルコギ!」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピはプルコギが家庭で簡単に、特別な調味料は必要ない、超簡単のプルコギのレシピを教えてくれました。
手軽な材料で本格的な味に、短時間で美味しく仕上げるのがコツのレシピ。
韓国の母の味・プルコギ。水分の多い焼き肉と言ったかんじですね。
焼くというよりも水分が多いので炒め煮といった感じでしょうか。
今日の「おしえて!うれしぴ」のコウケンテツ先生、井森さんにかなしぴ!出した後の仕草・・・素敵デス。


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「料理研究家」のコウケンテツ先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.ボウルにしょうゆ、砂糖、市販品の果汁100%りんごジュース、炒り白ゴマ、すり下ろしたショウガ・ニンニク、一味唐辛子を入れてよく混ぜて、ごま油を加えて混ぜ合わせる。
2.牛切り落とし肉、薄切り玉ねぎ、細切り赤ピーマン、1cm幅に切ったシイタケ、5cm長の万能ネギを入れて手で混ぜ合わせて、約2分程度おいて味を馴染ませる。
3.フライパンにごま油を入れて熱し、上の具材を入れて、1,2分炒める。
4.お湯を加えて2分程度炒め煮する。
5.お皿に盛って完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年8月1日の
「おウチでプルコギ!」

おしえて!うれしぴ レシピ 「ピリ辛チンジャオロース」

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年7月26日の
「ピリ辛チンジャオロース」

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

今日のおしえて!うれしぴは、大分県ペンネーム はるだいすきさんからの質問でした。
質問は、”ピーマンを使った料理を教えて!”


今日のおしえて!うれしぴ レシピは、
「ピリ辛チンジャオロース」でした。


今日のおしえて!うれしぴ レシピは夏にピッタリのピリ辛味、具材の炒め方が美味しさのカギのチンジャオロースのレシピを教えてくれました。
炒める前に驚きの一工夫と、肉を柔らかく仕上げる方法などがポイントのピリ辛チンジャオロースのレシピ。
チンジャオロースといえば牛肉とピーマンですが、タケノコとモヤシも入って食感いいですね!
牛肉の炒めすぎを防ぐために一旦取り出してから戻すという技を駆使します♪
今日の「おしえて!うれしぴ」の中川先生、井森さんの料理を心配そうに見ていました〜。


おしえて うれしぴ レシピ講師は、
「天外天」総料理長の中川優先生のレシピです。


今日のレシピ。


1.緑ピーマン・赤ピーマンのへたと種を取り、細切りにする。
2.ボウルに牛カルビ肉を細切りにして入れて、塩・黒コショウで下味をつけて、溶き卵を入れて手で混ぜ合わせ、さらに片栗粉、サラダ油も加えて混ぜ合わせる。
3.合わせ調味料を作る。
別のボウルにオイスターソース、鶏ガラスープ、酢・酒、しょうゆ、砂糖、水溶き片栗粉を入れて混ぜ合わせる。
4.フライパンにサラダ油を入れて熱し、牛肉を入れて2分程炒めて、一旦取り出す。
5.サラダ油を足して、再びフライパンを加熱して、豆板醤を加え炒めて、長ネギも加えて炒める。
6.さらに細切り水煮タケノコ、ピーマンを加えて炒めて、モヤシも加えて炒める。
7.ここで牛肉を戻し入れ、合わせ調味料を加えて絡め合わせて、お皿に盛って完成♪


↓分量など詳細レシピメモはこちらに。
おしえて!うれしぴ レシピです。


この詳しいおしえてうれしぴ レシピを見たい方は、
雑誌ESSEを見てくださいね。

こちらからESSE年間購読もできますよ♪

↓応援していただけると頑張れます♪
料理ブログランキング

おしえて!うれしぴ レシピ 2007年7月26日の
「ピリ辛チンジャオロース」

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。